お店屋さんごっこの延長線

オススメ記事

こんにちは、オカメインコです^^

 

今日お話しようと思うのは、オカメインコのビジネス観の話です。

 

オカメインコは社会不適合者なだけあって、ビジネスっぽいのが苦手です。

 

他の人はみんな、お客さんをお客さんと見て商売している。

だけど自分は、お客さんをお客さんとして見るのがすごい苦手でした。

 

 

実はオカメインコは小さい頃、
お店屋さんごっこが好きでした。

 

おもちゃのお金で、おもちゃのサイフで
お店屋さんの真似をよくしてたんです。

 

男の子だけどプラモデルとか、そういうのは
一切興味なしでした。

今でも、車とかに興味がありません。

 

思えば、

お店屋さんごっこをしてた時も
お手伝い券みたいなのを作った時も

 

純粋に喜んでもらうこと
楽しみとしていた気がします。

 

 

それが社会に出ると、

 

なんていうか、

・きっちりしないといけない
・こうしないといけない
・丁寧に対応しないといけない
・お客様

 

正直、義務感ばかりで全然つまらない。

 

 

もちろん、仕事をする責任みたいなのは必要なんでしょうけど、

 

オカメインコの場合は、やれと言われるほどに能力が発揮できなくなっていくんですよね。

 

勝手に自由に、責任を感じないでやる時のほうが、逆に一生懸命やろうとします。

 

 

だから何ていうか、お金を払うとか払わないとか正直どうでもいい。

 

自分の話が有料級でお金を払ってもいいと思ってくれたら、ついでにお金をもらうけど、

 

そうじゃないなら、お金別にいらないし、
別の人から学んでもらってもいい感じです。

 

気の合う人と楽しくやれたらそれでいいんです。

 

だから多分、ガッツリビジネスを学ぶ!という人は、多分合わないと思う。

途中でそのゆるさから、「この人大丈夫かな?」って思う気がする。

 

 

たまーにできるところを見せることもあるけど、持続しないのです。

 

自分をよくみせるのは持続しないから、

素の自分と合う人だけ仲良くしてくれたらいいなと思います^^

 

 

伝わるかな。

この超絶わがままな、社会不適合者理論。

よかったら、メルマガの登録もいかがですか・v・

私は、どこか他の人と違うなと感じていました。

 

人が怖くなることもよくあります。
とことん、社会に合わないなあと思ったし、自分にはお金を稼ぐ価値もないと思ってた。

 

ある日、ネットで稼ぐ方法があることを知ります。

パソコン1台で、商品を紹介して売るだけで大きなお金が得られる。

 

これならできるかも、と思いブログを始めました。
そして、ツイッターで出会った仲間達。

 

ネットの世界は広いものです。
自分と気の合う人達がこんなにいるなんて、夢にも思わなかった。

 

私は自分の居場所と、自分で稼ぐ手段を得ることができました。

 

私のメルマガでは、自分が経験してきたビジネスの知識を、惜しみなくシェアしています@v@

 

登録プレゼントも無料でもらえます♪
わりと好評だったので、オススメです・v・

 

↓↓

メルマガ登録はこちら。(仕組み作りが学べる無料プレゼント付♪)

 

 

オススメ記事ビジネスマインド
時間の少ない気弱なママさんでも、ネットでの収益化をサクッと学べる

コメント